忍者ブログ
HOME   »   livedoorニュース  »  ≪livedoorニュース≫「火を使わない加熱式タバコならOK」の飲食店が増える理由
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加




火を使わない「加熱式たばこ」の
普及が急速に進み、競争が激化している。


2016年に全国販売を先駆けた
フィリップ・モリス・インターナショナルの
『iQOS(アイコス)』、

翌2017年に全国展開した
ブリティッシュ・アメリカン・タバコの
『glo(グロー)』に続き、

今年7月からはJTの
『Ploom TECH(プルーム・テック)』が
全国のコンビニエンスストアなどで一斉販売をスタート。


さらにJTは新製品を2018年末から
2019年初頭にかけての投入を目指しており、

三つ巴のバトルが激しさを増すのは必至の情勢だ。
(文・入江一/ジャーナリスト)


続きはこちらのlivedoorニュースにて。



http://news.livedoor.com/article/detail/14979911/ 



■PR■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー。

低品質&成分不明なリキッドに注意!
フレンバーは完全国内生産で
SDS取得済なので安心・安全!



★電子タバコ「Frienbr」の詳細を見る★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■PR■
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
電子タバコtwitter

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31