忍者ブログ
HOME   »  googleニュースまとめ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
5




最近、よく見かける電子タバコ。


紙巻きから移行したいと思いつつも、
一体どれにすればいいのかわからない。


そんな読者諸兄のために本誌が、
人気3機種を比べてみました!


続きはこちらのgoogleニュースにて。



http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170930/Taishu_29647.html
 


■PR■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー。

低品質&成分不明なリキッドに注意!
フレンバーは完全国内生産で
SDS取得済なので安心・安全!



★電子タバコ「Frienbr」の詳細を見る★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■PR■
PR



累計出荷枚数96万枚の
大ヒットを記録した宇多田ヒカルの

3rdシングル『First Love』
(1999年4月28日発売)の
歌い出しを、

いまでも諳んじている方は
少なくないだろう。


そう、
「♪最後のキスはタバコのFlavorがした~」
である。


だが、
2020年東京五輪さえ遠く
回顧されるほどの将来には、

この曲も懐メロ入りし、
「Flavor」や「ニガくてせつない香り」の
部分に注釈が必要となるような
無煙社会が到来しているだろうか。


7月28日、
ドナルド・トランプ政権下の
米国食品医薬品局(FDA)が、
「ニコチン量規制案」を発表した。


タバコのニコチン含有量を
「依存性の生じないレベルまで減らす方針」
というから、

「やめられない/止まらない」
愛煙家諸君には、せつない悲報か、
はたまた健康面での朗報だろうか。


一方でFDAは、
昨年発表した葉巻(シガー)と
電子タバコの規制に関しては、

前者を2021年まで、
後者を2022年まで、

それぞれ施行延期と
することも明らかにした。


続きはこちらのgoogleニュースにて。



http://biz-journal.jp/2017/09/post_20541.html
 


■PR■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー。

低品質&成分不明なリキッドに注意!
フレンバーは完全国内生産で
SDS取得済なので安心・安全!



★電子タバコ「Frienbr」の詳細を見る★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■PR■



従来の紙巻きタバコによる
副流煙を含む有害物質の低減を実現し、

近年大きなブームとなっている
加熱式タバコ(たばこベイパー)。


最大シェアは早々に全国発売を開始した
マールボロ・ブランドを擁する
フィリップ・モリスの「IQOS(アイコス)」が占め、

同時期発売ながら全国発売が遅れた
JTのメビウス・ブランドによる
「Ploom TECH(プルーム・テック)」、

10月から全国展開するケント・ブランドを
擁するBATの「glo(グロー)」が追撃する形だ。


続きはこちらのgoogleニュースにて。



http://www.jprime.jp/articles/-/10476
 


■PR■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー。

低品質&成分不明なリキッドに注意!
フレンバーは完全国内生産で
SDS取得済なので安心・安全!



★電子タバコ「Frienbr」の詳細を見る★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■PR■



電子たばこの健康リスクに
関しては結論は出ておらず、
各国の政策もバラバラだ。


たとえば英国では、
ニコチンリキッドを使う電子たばこが
禁煙補助剤として利用されている。


一方オーストラリアでは、
ニコチンリキッドの販売自体が
全面的に禁じられている。


米国食品医薬品局の対応は、
その中庸をいくもので、

紙巻きたばこ同様に18歳未満への
販売を禁止し、

包装紙に健康に関する警告を
表示するよう指示を出している。


ところがこの電子たばこ、
米国で「紙巻きたばこの禁煙」を
後押ししているらしい。


続きはこちらのgoogleニュースにて。



http://diamond.jp/articles/-/141309
 


■PR■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー。

低品質&成分不明なリキッドに注意!
フレンバーは完全国内生産で
SDS取得済なので安心・安全!



★電子タバコ「Frienbr」の詳細を見る★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■PR■



ところで、電子タバコは
既存のタバコとは
どのように違うだろうか。  


ニコチンは、電子タバコの
濃縮液体に入っているが、

タバコと違って、
液体の味にはいろいろな種類が存在し、
嗜好によって味を選ぶことができる。


それから、
煙をどのくらい発生させるかも
自由に調節できる。


電子タバコは火を付けずに
電気を使うので、
充電しないといけない。


すなわちバッテリーが必要である。


それもバッテリーを
毎日充電しないといけない。


また、液体も補充しないといけない。


電子タバコの価格は通常
15万ウォンくらいするが、

初期購入費用よりも維持費用のほうが
高くなることも多いようだ。


続きはこちらのgoogleニュースにて。



http://www.data-max.co.jp/290822_ry2/
 


■PR■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー。

低品質&成分不明なリキッドに注意!
フレンバーは完全国内生産で
SDS取得済なので安心・安全!



★電子タバコ「Frienbr」の詳細を見る★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■PR■
電子タバコtwitter

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31